ようやく札幌へ戻る

17日夜から始まった約2年振りの遠征もようやく終わりました。1日の午前中に苫小牧に上陸し、午後に札幌に無事戻ってきました。一足早いそして一味違った夏が終わりましたが、今月頑張って秋にまた行ける様になれればと思っております。又、これを機になりたい自分に少しでも近づければと思っております。

例年はもう少し出発が遅いのですが、今回は都内での実験があったため早めてしまいました。戻るのも早かったのですが。縦走は長期のものはなく、那須連山2日間だけと往復周遊山行が中心であり、そういう点では2006年の夏遠征に近いです。以下が大体の行程となります。

17日 飛行機で深夜都内へ
18日 都内で実験(1日目)
19日 都内で実験(2日目)
20日 都内から小諸へ移動、浅間山第1外輪山近くへ
21日 浅間山(前掛山)登頂
22日 根子岳・四阿山登頂
23日 赤城山(黒桧山)登頂、富士見温泉に入る
24日 前橋から高崎へ移動
25日 榛名山(掃部ヶ岳)登頂、伊香保温泉に入る
26日 高崎白衣大観音
27日 高崎から宇都宮へ移動
28日 那須連山縦走1(那須岳・三本槍岳)
29日 那須連山縦走2(甲子山・大白森山)
30日 二岐温泉に入った後仙台へ移動
31日 仙台からフェリー乗船
1日 苫小牧上陸後札幌へ帰宅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。