ついにスマートフォンに買い換え

27日の遠征出発前の午後、東区内のドコモショップでスマートフォンに買い換えた。機種はGalaxy S7で、液晶保護フィルムとケースも同時購入して万が一の液晶破損防止に備えた。アプリは遠征に備えてラジオのアプリであるradikoをインストールしたが、ゲームアプリは遠征から戻ってからぼちぼちインストールしていく。尚、車からのシガーソケットからの充電器は、遠征中秋田港近くのローソンで購入したが、戻ってから仕事中の車でも使用していく。

昨年辺りから大手サイトのいわゆる「ガラケー切り」が次々と行われる様になり、携帯からのネット周りに不便を感じる様になった。個人的にヤフオクが商品閲覧・入札できなくなったのは痛かった。ツイッターもそれ以前からですがアクセスに時間がかかる様になり、写真投稿はもっての他という状態となっていた。いずれにせよ、遠からずスマホに切り替える方向となった

遅くとも夏場の携帯電話製造の仕事(予定でした)が始まるまで、あるいは道外遠征までにはスマホに買い換え様と思ってきた。ずっと続けてきたガラケーの育成ゲーム(スマホ対応予定はなし)を12月にきっぱりやめて備えてきたが、例年に比べて雪が多く仕事が忙しくなった上、更に例年に比べて春先も忙しく、買い換えるタイミングを逸してしまった。昨夏の携帯電話製造の仕事では、スマホを使用している人が前年に比べてかなり多くなってきた感じがした。

2006年12月にバケット通信量無制限の携帯にして以来2度目の大革新である。それにしても、これだけスマホに買い換えるのが遅れてしまったのは、経済状況の悪化と回復の遅れもさることながら、携帯のアプリゲームに夢中になっていた所も見逃せない所である。

2014年夏にミニノートPCとポケットWiFiを導入したが、これもスマホ導入を遅らせる要因だったのではないかと今となっては思えるものがある。ブログの更新など文章作成が多いのであれば威力を発揮するが、ネットサーフィン程度であればスマホで済んでしまう事が少なくない。しかし、ミニノートPCは液晶の破損が進行して早くも2年位前からはタッチパネルが機能しなくなった。更に今年の春になってからはキーボードも動作しなくなった。皮肉にもスマホ導入と入れ替えに近い感じで遠征前に修理に出したが、修理代が高額で買い替えの方向になりそうだ。

内蔵カメラの画素数が現行のデジタル一眼を超えた事もあり、こちらも来春までに買い換え様と検討している所である。こちらは購入から既に11年経過しており、初のデジカメだった事もあったのか、PCや携帯の寿命を超えてしまっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。