いよいよウェブクリエーター試験に挑む

12日の午後にウェブクリエーター上級の試験に挑んだが、2日間休みをいただいた事もあり、前日の11日から試験準備最終仕上げのためスクールの授業に参加した。11日は午前9時には教室に入ったが、授業は試験対策に終始した。ただ、その中には試験を受けない者も何人かいるのですが。これまでやっていなかった新たな試験問題に取り組む事ができただけではなく、本番と同じ機種のPCで練習する事ができた。

授業が終わってから帰りに散髪を済ませた後に一旦家に戻り、今度は酵素浴サロンに足を運び、これまでの仕事の疲れも合わせて癒した。更に再入浴半額券があるので再入浴もして、しっかりと汗を流した。今回の試験は以下に早く操作してこなせるかであり、コンディションを整える事が大事である。この日は23時には就寝した。  

12日の試験は午後からですが、朝からいつもの教室が開いているので、ちょっと遅いもの10時半には教室に入る。同じクラスの受験者も後から入ってくる。昼食後13時頃に試験会場の教室に移動し、座席表に従って着席する。同じCGWebのクラスは男性2名女性2名の計4名であるが、アンドロイドのクラスも何名か受験する。受験者の中には日頃お世話になっている方もいらっしゃる。13時半から説明と準備が始まるが、規定問題用のUSBメモリを受け取りPCに挿入する。

14時開始予定でしたが、説明・準備が早く終了したため10分早く開始した。テキストエディタのみ使用可能であり、Dreamweaverといったソフトは使用できない。課題の規定問題ですが、ちょっと傾向が違うもの落ち着いて捌く事ができ、50分の所終了10分前位には終える事ができた。終了後規定問題のUSBメモリが回収され、20分程度の休憩の後自由問題の説明と準備に入る。

自由問題はDreamweaverを使用する場合は90分で、テキストエディタを使用する場合は120分である。Dreamweaverを使用する者はCGWebクラスの男女各1名のみであり、他は私を含め全員テキストエディタを使用する。練習では60分程度で仕上げられた問題もあったが、今回はちょっと傾向が違う所もあったもの70分程度で仕上げる事ができ、充分に見直しする事ができた。16時半過ぎにDreamweaverを使用する者が一足早く終了し、17時過ぎに試験終了となり、会場を後にした。

今回はこの何ヶ月の基金訓練の集大成の一つでもあり、今後のウェブ製作・運営や就職活動に弾みを付ける試験である。それだけに譲れないものがあり、練習を繰り返してきた。当初は9月という事で7月の一時期に集中して練習した。特にこの2・3週間はできるだけ試験対策に集中し、ネット活動も控え気味でした。その甲斐あってか落ち着いてスムーズに問題を解く事ができた。特に前日教室で試験と同じ機種のPCで練習できたのは大きい。後日試験結果が郵送される事となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。