現在冬場仕事やっている会社の方から熱望が

3日の晩に例年冬の仕事をやってきた会社の社員の人から電話がかかってきたが、更に8日の夕方にも会社の専務から電話がかかってきた。そして更に驚くべき事実が発覚したのだが、何と事務の女性2名も辞めてしまったのに加え、現場の社員1人も入院してしまったとの事だった。とにかく人手が足りない状態だ。

今夏行ってきた関東のお土産を届けに9日の夕方会社に足を運び、社員の人に会ってきた。このお土産はこれからというよりは、これまでのシーズンお世話になった事で贈るものである。奇しくも辞めていく事務の女性の1人が挨拶に来て、その最後の姿も目にする事になったのだが。更に話でわかった事は入院している社員は骨盤に腫瘍ができたという話であり、検査結果によっては復帰が微妙になるという事だった。昨シーズン勤めた人の一部も来ているが、とにかく1日でも早く来てもらいたい様子だった。

こちらとしては現在の経済的状況の厳しさもあるため、ひょっとしたら来シーズンだけ冬の仕事もやって行く形になる可能性もない訳ではない。そうなると本格的にウェブクリエーターとして専念できるのは来春以降となろうか。もし冬場の仕事をやるとなると、遅くとも例年通り11月勤務開始となり、最低でも訓練期間を1ヶ月余り残して終了という事になる。それまでに就職活動も結論を出さなければならないものだ。ちなみに、約10年前の職業訓練も就職のため、訓練機関を1ヶ月残して終了となった。

その頃になると内容はPHPとWORDPRESSとなる。遅くとも11月勤務開始ならば、それらの脂っこい所の授業を受けられないのが残念だ。今後は先生や周りの人と相談の上進路を進めていく事になる。今度の冬だけは半ば二足のわらじを履く「走るクリエーター」になるのか。尚、ウェブクリエーターの試験は10月下旬~11月上旬になるが、いずれにせよ挑戦する事になるだろう。なるべくなら10月の方にしてもらいたいのだが。

仮に今度の冬だけ冬の仕事をやる事になったとしても、スクールと同じビルにあるSOHOオフィスに時々通うなりして、できるだけウェブの方の関係をつないでいかなければならないだろう。ここ何ヶ月間はここ数年にない学習やリアルな人脈など、得られたものは大きいものだった。それを生かして次につなぐためにも頑張って取り組んでいかなければならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。