元「札幌テルメ」を満喫

今日の午後は札幌市最北部にある元札幌テルメこと、ガトーキングダムサッポロ・フェアリーフォンティーヌという温泉プール施設に行ってきました。札幌テルメは98年春まで運営されていた大規模な温泉プール施設で、テルメインターナショナルホテルや国際会議場をも有するものでした。

しかし、札幌市最北部という立地条件の悪さと、バブル時代からの過剰投資のツケが回り、債務超過に陥ってホテルなども含め全て廃業に追い込まれました。97年に北海道拓殖銀行が破綻しましたが、その不正融資の舞台にもなった所です。

以後引き受け先が決まらず、あれだけ立派な施設は手付かずになってしまいました。それでも山梨の洋菓子屋であるシャトレーゼが運営を引き受け、2002年夏に施設は「ガトーキングダムサッポロ」として甦りました。温泉プール施設には工場直営の洋菓子店も併設されています。ホテルも「オテル・ド・レーゼン サッポロ」として復活しました。

21・22日はJAF会員優待日で、会員は通常料金の半額で入れました。5時間券が通常大人1500円の所、750円で入ってきました。ちなみに1日券は通常大人2300円です。私としてはそこに行くのは15年振りで、当時はまだ高校生でした(若い!)。

受付をしてから無料でタオルを借り、更衣室で水着に着替えますが、まず向かったのは温泉です。温泉は男女に分かれており、水着は脱ぐ様になっています。内湯も多種多様で、檜風呂や日替わり風呂などがあります。温泉でない浴槽もございます。露天風呂は大きく、湯は褐色で塩気がありました。これまた気持ちいいものです。

温泉から上がると水着を着てプールです。屋内プールに加え屋外プールもあり、プールの一部が屋内と屋外でつながっています。全長80mと120mの2本のウォータースライダーがありますが、別途有料になっているのが残念です。500円かかります。120mの方は札幌テルメ時代「ワイルドリバー」というゴムボートと共に下るものでした。プールサイドにはフードコートもありますが、帰る時にまとめて精算する様になっています。屋外には流水プールもあり、プールサイドも広々としています。しかし雨も降っており、そのまま外に上がるのは寒いのでプール内で外と内を行き来しました。

帰りに直営洋菓子店でケーキとワッフルを購入し、久々の温泉プール施設を満喫して帰途に着きました。さすがに19時近くとなるとケーキはあまり残っていなかったですが。

「ガトーキングダムサッポロ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。