新たな口座が承認そして入金

昨年12月に取引中の通貨の異常な価格変動により、一気に口座破綻という憂き目を味わい、以後FX取引が長らく停止してしまった。そして昨夏シーズンに開設した新たなFX口座が先日承認され、入金可能になったため19日に入金した。銀行口座から即時引かれたが、FX口座に反映されるのは数日後になる。反映されてから本格的に取引するための準備を改めて行い、新たな自動売買サービス利用による自動売買再開を目指す。

先日証明書などをPCに取り込み、ネット上でそれらを取り込んだ上で手続を進めた。早ければ2・3営業日中に承認されるとの事ですが、2営業日で承認された様だ。冬シーズンは休みが少なく忙しく、なかなか手続に取り掛かれない日々が続いた。

12月に口座破綻し残高0になった口座とその自動売買システムは、更に経済的余裕が出てきたら改めて入金して再開する予定である。来月辺りに昨夏手続をした過払い金が戻ってくる事により、破綻による損失分に近い分が戻って来る事になる。

5月に十二指腸潰瘍発症により休職を余儀なくされ、医療費も含め経済的損失は無視できないものである。少しでも早く取引を再開し、経済的損失をも取り戻していきたい。幸い入院ではなく通院治療中で毎日PCに向かう時間は取れるので、少しでも先に進めればという感じである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。