2月のFX自動売買はまずまず

1月は多忙のため準備もままならなかったが、FX自動売買はようやく2月に再開した。しかし、システムが正式に稼動するのに約1週間程度かかった事もあり、実質約半月しか稼動しなかった。それもあってか200ドル程度の利益に終わった。それに後述する100ドル程度の含み損を強制決済したため、100ドル程度の利益となった。

近々、新たに専用サーバー上で自動売買できるシステムを導入するための専用口座に切り替えるため、一旦自動売買を中止した。その時、含み損100ドル余りあったのを強制的に決済した。これで新口座へ資金をいつでも移動できる態勢にした。あとは新口座に資金を移動し、自動売買を再開するのを待つばかりである。

この新体制に加え、更に資金を投入して新たなシステムも組み込む予定である。自動売買も強化する一方で、より時間ができれば裁量売買にも取り組んでいきたい。今年に入ってから今の所数100ドル以上の大きな損失に至っていない状態であり、この調子で着実に資金を増やしていきたいものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。