現時点でも一生分遊べるタイトルがある

この所時々埃を被ってきたアーケードゲーム基板を整理しているが、現時点でも現状を考えれば一生分遊べるタイトルがあるといっていい。だが、これらをなかなか遊び倒す時間が取れないのだ。アーケードゲーム基板だけでも十二分に遊び倒せる量があるのに、更にPSなどの家庭用ゲーム機のソフトも合わせれば、現時点では一生分以上遊べるだけのタイトルがあるといってもいい。しかも「ナムコミュージアム」シリーズなど、ソフト1本に数タイトルのゲームが収められているものもあると更に遊べるタイトルが増加するものだ。

だが、PS2以降のゲーム機を持っていないのである。2001年春にPCを購入し同年夏にインターネットがつながってからは、オンラインゲームなど無料でダウンロードしたゲームで間に合う様になってきたのと、仕事が忙しくなり手を付ける時間がなくなったのが大きい。そして今年に入るまでアーケードゲーム基板の購入そのものを行っていなかったのである。そのうちWiiとPS3(2のタイトルもできるやつ)辺りの購入を考えているもの、果たして遊べる時間がどれだけ取れるか。

PCを持っていなかった大学時代に比べ、PCを導入し日常的にインターネットを利用する様になってからはやる事が多くなってしまった。それに加え、仕事が忙しくなればゲームも満足にできない状態が続いてきた。果たして遊び倒せる日は来るのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。