今冬も例年の冬の仕事に そして計画の見直し

1日から例年の冬の仕事が始まった。契約では4月末までの予定ですが、昨シーズンの様に5月まで延長する可能性もある。当初はこのままインターネットなどの仕事でいこうとしていたが、予想よりも経済状況が悪い事をあって、今度のシーズンもお願いする事とした。この日の日本シリーズではファイターズが序盤に大量失点し、疲れが倍増した。

会社の人からはできるだけ早く会社に戻る様に言われており、従って今シーズンは昨シーズンよりは明らかに楽になる模様である。それだけに家に帰ってから取り組むべき「仕事」に例年になる取り組まなければならないものである。昨シーズンはそれが充分にできなかったために、次につなげられなかった部分もある。

昨シーズンは基金訓練を打ち切った事もあり、心の切り替えがうまくいかなかった所は大きかった。加えて例年より忙しく、基金訓練で磨いてきたウェブ作成もほとんど手付かずとなった事も輪をかけている。今年はより現実を直視し、今後1・2年の計画を練り直した事もあり、心の切り替えに関しては昨年より確実にうまくいっている。

前に「1%以下」と言ってしまったが、それはあくまで願望でしかない。「この仕事は40歳までには引退(プチリタイア)」と言っていたが、微妙な状況である。ただ、今後1・2年で収支を改善し、いよいよもってできる段階に持っていける所までは来ている。数年前から目指しているだけに、何とか粘ってモノにしなければならないものである。

これまでこの仕事に色々愚痴をこぼしたりしたけど、何だかんだ言いながら続けてきた事は確かである。とりあえずはグダグダ言わずに頑張っていく次第ですが。仮に12月の1ヶ月だけ仕事をやれというならば、お歳暮の宅配よりも灯油の宅配を選ぶだろう。正直言ってお歳暮の宅配のアルバイトには戻りたくないものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。