3日の単独事故以来初めて車を運転

23日の午後に3日の単独事故以来初めて車を運転した。母から近所の大型スーパーに米10kgをはじめとするお遣いを頼まれたのだが、自転車では厳しいものがある。今日まで行政処分の連絡はなく、当然ながら免許停止などの重大な処分を受けない事となる。この日まで自主的に運転を自粛したが、運転して行って来る事にした。

ここ2・3週間車を運転しなかったが、私が札幌に戻ってきて以来本州への長期遠征以外では最も長いものとなるだろうか。戻ってきてからマイカーを手に入れるまででも家の車を少なくとも1・2週間に1回は乗っていた。マイカーを手に入れてからは当然より多くなった。当初はもっと長く運転を自粛する予定だったが、この調子ではお盆の墓参りでも運転する事になりそうだ。

これまで2週間以上の長期遠征では、2002年と2008年に北アルプスの縦走で約1ヶ月家を離れ、その間はレンタカーを含め一切運転しなかった。それらが札幌に戻ってきて以来最も長く運転しなかった期間となる。特に2002年の縦走では20日以上も下界に下りる事なく縦走を続けており、道中車道や林道と交差するのは出発してからは縦走最終日以外なかった。

当面はお遣いや家の用事などの時と、空いている時に現在の家の車を運転する事になる。今後家で新たな車を購入してからはほぼフリーで使える様になるが、マイカー購入を含め今度の11月の車検を通すかどうかの問題もある。いずれにせよ新たにマイカーを購入するまでは遠出を自粛する事には変わらないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。