父の墓の冬囲い エコポイントも ゲームも

6日の朝早々に母と父の墓の冬囲いに出かけた。朝食を取らず7:20頃に家を出発し、8時前に霊園に着いてから冬囲いの作業を行った。小さい松の木であり、横に広がり場合によっては隣の敷地まで伸びたりするのである。そこで広がった部分の剪定を行い、ネットで囲むのである。お参りを済ませてから9時過ぎに家に戻り、朝食とした。

お昼頃先日家で購入して設置された液晶テレビのエコポイント申請を行った。専用用紙に必要事項を記入し、領収書の原本とエコポイント券、そして予め用意した保証書のコピーを用紙にセロテープで貼り付けた。用紙を大型の封筒に入れ、郵便局に足を運んで郵送をお願いした。話では3・4ヶ月かかるそうであり、不備があると返送されるそうである。とりあえずは片付いた所だ。

午後家に誰もいなくなっている間に液晶テレビにセガサターンを接続してやってみた。ゲームセンターの大型プロジェクター筐体まではいかないもの、通常の筐体より大きい画面なのでかなり迫力が感じられた。接続したのはとりあえずビデオ端子にしたので画質はいまいちかもしれない。ただ、画質にこだわるならRGBの21ピンでは直接接続できないため、小型のコンバーターなどでPCモニタ入力と同じアナログRGB接続にするか、HDMI接続にするかである。

プレイステーションの方はヤフオクで発送元が北海道で良さそうなものを見つけ、入札を行った。入札価格が100円になっていたので、うまくいけばその価格で入札し、送料を含めても500円余りになりそうである。プレステが復活すればナムコミュージアムシリーズも持っているため、やれるゲームが大幅に増える事になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。