家のテレビの購入手続へ

26日のお昼前母を連れてヨドバシカメラに地デジ対応薄型テレビ購入のため向かった。母は前のテレビもそうだったのだが、パナソニックにこだわっている。色々見た結果、37型液晶のVieraで何とブルーレイ内蔵のものを購入する事にしたのである。それには姉が全部の機能が入っていた方がいいという意向も入っていた。

お昼過ぎに会計を済ませたが、金額は計20万円余りとなり、31日の夕方の時間帯に配送される事となった。それからエコポイントの手続も行う所である。又、私のポイントカードに20%還元の4万ポイント余り付いたが、5年保証を付けてもらいポイントで支払ったため、計3万ポイント余りとなった。これならPS3を新品で購入できそうであり、少なくとも初代PSやPS2を中古で購入すると充分お釣りが出る位である。      

今回の購入には母が用意したお金の他、姉が5万円用意する事となった。私の方はすぐには出せず、遅れながら10万円支払う事を約束してしまった。11月に入るとエコポイントが減額するのと、冬に入ってからではテレビの購入が混み合うという事で、母が焦って今のうちに購入しようとした。現在のテレビは4・5年前に購入したばかりだが、アナログ放送の終了まで1年を切っており、地デジ対応を早める事となった。

まさにかつての父を越えたテレビ周りの整備となった。88年に生前の父がまだテレビが使えるにもかかわらず、新しい25型のテレビとそれまでなかったビデオデッキを導入したのである。テレビは当時としては高性能なものであり、ステレオや音声多重はもちろん、文字放送に対応するものでRGB(21ピン)端子も備えていた。ただ、数年前画面の上部が黒くなって映らないという症状が出たため、現在の29型テレビに買い換えた。

私のデスクトップより先に地デジ対応・薄型液晶テレビ、そしてブルーレイ(内蔵)導入となった。こちらも早ければ年明けにでも液晶モニター導入・地デジ対応、できればブルーレイディスクレコーダーの導入も行いたいものである。更に欲を言えばViera携帯にしたい所である。現在の携帯は今度の12月で同一機種を使い続けて丸4年となるので、そろそろ新しいものに買い換えたいものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。