初めて血管が出ないために成分献血を断られる

3日の夕方新さっぽろ献血ルームに足を運んだもの、初めて血管が出ないために成分献血を断られた。先日まで1週間程士別の酵素風呂で断食を行ってきたが、その影響もあったのか。あるいは車の中でクーラーを付けて移動した事もあるのか。今年は例年に比べて暑く、ついクーラーを付けてしまいがちでしたからか。

受付と問診が終わって血管を見せた所、いつもに比べて出ていないと言われ、両肘にカイロを巻かれてしばらく待つ事となった。そして改めて血管を見せても出ていないという事で、成分献血は断られ、全血献血はどうか聞かれたが、それは断って改めて成分献血に足を運ぶ事とした。

かつて血管が細いので成分献血できないかもしれないと言われた事があるが、以外にもそれで断られたのは今回が初めてでした。それを考えればここまで順調に回数を重ねて来られたと言えるのだろう。今年の4月の時はヘモグロビンの数値が低くて断られたが、今年に入って断られるのは2度目である。

400mlの全血献血だけですと年間最大でも3回までしかできず、全然回数がはかどらないので基本成分献血のみにしている感じである。それに、ヘモグロビンが低めであれば全血献血ができなかったりするが、3月までの何回かは成分献血しかできないヘモグロビンの数値でした。今月下旬に遠征先での成分献血も予定しており、近日中に改めて足を運ぶとすれば、10日前後までに改めて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。