テレビで月山夏スキーを見て新たな目標か?!

8日の晩テレビの旅番組で山形の月山での夏スキーが放送されていた。普通のスキー場とは違い、4月にオープンして7月までできるというもので、時期によっては新緑を味わいながら滑走を楽しむ事ができる。私自身大学時代から存じていたはずですが、正直ここまで大きな刺激を受けるとは思わなかったものであり、新たな目標ができそうである。

こちらでは概ね滑れる期間が長い所では11月からGWまでスキー場がオープンしており、ゴンドラやリフトを使って滑る事ができる。通常スキーシーズンはGWまでであるが、雪質を気にしなければ中旬までできそうである。それ以降どうしても滑りたいならば、この夏スキーという事になる。

かねてより冬場は仕事が激忙しいため、冬シーズンにスキーは全く手付かずといっていい問題を何年では済まない位抱えていた。そういう仕事のスタイルが当面(数年程度)変わらなければ、どうしてもスキーをしたいならできるだけシーズン自体後の方にずらせればいいのではないかという事になる。GWより後にこの夏スキーを組み込めればいい感じになりそうですが、頻繁に足を運べないのが難点ですが。

札幌に戻ってからこれまで東北へは2010年7月に福島県と宮城県に足を運んでいる。この夏スキーで山形県にも足を運べるきっかけになればいいが、今後2・3年程度は厳しそうだ。行くとなればそれ以降であり、6月か7月のいずれかになりそうである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。