(ダ)粘着パッドの戻し方

遠赤外線温浴とEMSを同時に行うと、高温と多量の汗のため、電極のジェルパッドのジェルが粘着力が弱くなる事が先日わかった。そこで電極のジェル面を上にして数時間か置いておけばある程度乾き、更に乾くと粘着力が回復している事がわかった。この時電極を貼り付けている薄いプラスチック板の上に載せて置けば良い。

何て事はないようであるが、多量の水分を含んだまま薄いプラスチック板の上に電極を貼り付けて保存すると、乾かないため粘着力が弱いまま次の使用を迎える事になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。