WDBで登録図書カードが当たった

先日WDBから図書カード1000円分が当選し送られてきた。定期的に届く会報にはアンケートがあり、回答者の中から抽選で当たる様になっている。又、アンケートには郵送料がこちらからはかからない様になっている。どうやら今回ラッキーな事に当選した模様である。

WDBには登録しているもの、応募しても選考にもなかなか通らず、有機合成研修も書類選考落ちでした。2006年秋に登録したもの、当時でも大学卒業から数年離れており、大学院か専門学校に進学し直さなければならないという状況でした。キャリアアップ研修は就職が決まってからですので、その前に選考に通らないのは辛いものである。

それを考えればよく登録できたものだと思えるものである。以前は専門系派遣会社に登録すらさせてもらえない状態でしたから。正直言ってもっと若いうちに、半導体工場を切られて1・2年以内にここに登録して引っかかれれば、その後余計なきつい仕事をしてキャリアを潰してしまう事にはならないのですが。ただ、当時まだ札幌に来ていなかったのですが。

これでままるでただの懸賞サイトに登録しているだけの様なものである(笑)。それも高額なものがないものであり、ごくごくたまに図書カードが当たるというものである。本来の専門系復帰という目的を果たすには現状では程遠く、登録そのものを抹消しようという考えもございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。