ヤフオクで落札したマウスに交換

先日届いたヤフオクで落札した純正マウスを11日に交換し、右クリックが正常にできる事を確認した。先月下旬辺りから右クリックが利かなくなる症状に見舞われたが、色々確認した所、やはりマウス側に問題があるのではないかと症状を疑った。そしてヤフオクで中古純正マウスを約1,000円で落札したが、送料340円でした。なかなか休みがなく、ヨドバシなどに足を運ぶのも億劫である。

現行のPCは2015年3月に導入しており、それから3年半が経過した。キーボードの文字の一部にカスレが見られているが、問題なく入力はできている。10年以上前の初代PCの頃にもマウスを交換した事があり、今回の交換はそれ以来となる。その当時から考えても、かなり早く故障した感じがする。

初代PCの頃、マウスが故障したので社外品の光学式マウスを購入して交換した事があった。初代PCに付いてきた純正マウスは光学式ではなく、昔ながらの接地したボールが転がるタイプでした。当オフィシャルサイトに記事がない事から、恐らく2006年前後だったと思う。

現在は初代PCの頃に比べてデスクトップPCの依存率は確実に低くなっているはずである。当時はオンラインゲームやネット閲覧をはじめ、ウェブサイト作成・構築、写真や画像の整理とPCが大活躍でした。ノートPCといった持ち運びできるタイプのPCを持っておらず、携帯でのネット周りも現在に比べて難があった事も拍車をかけている。

現在はスマホでより便利にネット閲覧ができる様になり、ヤフオクも連絡や支払いも完結できている。更にPCゲームよりはむしろスマホゲームに手を出している状況である。にもかかわらず、より早くマウスが故障したというのが皮肉である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。