いよいよポトリスが日本から手を出せなくなった?!

3月22日にポトリスロシア版公式サイトにて、ポトリス2のサービス終了が発表された。ただ、3月25日現在公式サイトは問題なく機能し、ダウンロードや各種案内ページも存在する。しかし、ログインを試みたもの残念ながらできなくなっていた様だ。

2001年に日本でバンダイによるポトリスのサービスが開始し、2004年2月~5月の空白期間を除けば初めて日本から合法的に手を出せなくなる事になる。2004年2月にバンダイによるサービスが終了したが、既に5月にガンホーによるサービスが開始される事は決定されていた。

そのガンホーのサービスは2007年12月で終了した。それでも2007年にサービスが開始されたアメリカ版(BB Tanks)があり、とりあえずやる事は出来た。しかし、そのアメリカ版ができなくなってくると2008年春にサービスが開始されたロシア版に手を出して行く事になった。実に9年近く日本からできたのである。

改めて言いますが、私が初めてやったオンラインゲームはポトリスであり、最もやり込んだオンラインゲームでもある。2002年1月にちょっとやっってみた所、それがどんどんはまっていった。当時私は職に困っていた状態であったが、まさに廃人と化していった。

そんな私であったが、リアルに仕事が忙しくなり、明らかにポトリスをやる時間が減少してきた。最もポトリスをやっていたのは2002年~2003年のバンダイのサービスの頃であり、特に2002年春~夏は一時期四六時中やっていた時があった。2004年以降は一時期「大会専用キャラ」と化していた時代があった程である。

それこそ似たタイプのゲームである「ガンバウンド」の様に全世界に対応してくれればいいものだが。日本版のサービスが復活しないならば是非とも全世界版でもできる様にしたいものである。もっとも、アメリカ版が登場した時はひそかに全世界版になると期待していたのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。