危険物取扱者保安講習 9年振りに札幌市内で

29日朝に北アルプスを含む中部遠征から帰ってきたが、30日の午前中に札幌市内で危険物取扱者の保安講習を受講した。前回は倶知安で受講し、前々回は恵庭で受けてきたので、9年振りに札幌市内での受講となった。又、前回は夏場の仕事を1日休んで受講したが、今回は前もって日程を空けて確保した。4回連続で8月に受講しており、その前の2006年は6月に、2003年は5月に受講している。

自分の予定をもう少し早く決めれば、7月辺りに苫小牧など札幌市外で受講する可能性はあった。ただ、道央圏より遠い所で受講するとなれば、その地方で用事がなければわざわざ足を運ばないでしょう。7月下旬に士別へ約1週間ばかり出かけてきたが、士別での講習は8月なので残念ながら時期的に合わないものでした。前回もそうでしたが、写真の有効期限が過ぎているので、お盆にでも髪を切ってから証明写真を撮り、申請したいものである。

次回は2021年ですが、受講するかどうかはその年度に従来通り冬場の仕事を続けているかどうかですが、正直な所微妙である。ひょっとしたら今回が最後になる可能性もない訳ではないものであるが、当然ながら受講する可能性もある。

今年は運転免許の更新も控えているが、それは翌月ですので、近々案内のハガキが届く事でしょう。現時点で無事故無違反を続けて来れたので、それが案内通知の時まで続けば待望のゴールド復帰となるが、そうなれば9月中に更新するのは確実である。前回はゴールドを剥奪されたにもかからわず、更新期間が5年になってしまった。少しでもゴールドの期間を延ばすため、11月上旬ギリギリの所で更新したものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。