「フォレックスショッカー」 通過組み合わせを一つ変更

現在FX自動売買を行っている「フォレックスショッカー」ですが、29日に通貨組み合わせの一つであるユーロスイスフランをユーロポンドに変更した。とあるFX関連ブログを見たのだが、発売元によるとFXDDのエクストリーム口座を使っている場合、ユーロスイスフランをユーロポンドに変えればいいととの事だった。私はそれに該当するので、早速設定変更を行った。

これまでユーロドル・ドルスイスフラン・ユーロスイスフランで運用してきたが、そのうちユーロスイスフランが軒並み大きな損失を引き起こして安定しなかった。そのため、その通貨組み合わせに対してのみ最小限度での運用設定で行ってきた。従って、自動売買のパフォーマンスを充分に発揮できなかった所がある。

自動売買開始直後は本命としながらも、その不安定さゆえ本命になれなかった。その上、自動売買システム自体決して安くはない。それだけにようやく巻き返しを図ろうとしている。現在3つの自動売買システムを稼動している上、手動売買にも取り組んでいるが、そろそろ本格的に資産形成に取り組んでいきたいものである。

自動売買だけで食べて行ける様になるのが本望だが、それにばかり頼るではなく、そうしながら自分のビジネスを進める事も忘れてはならないものである。というか自動売買を含むFXはビジネスが軌道に乗れるまでの当面食べて行ける様にするためにも取り組んでいるのである。現時点では9月にビジネスを一本立ちできる様にするのが目標である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。